長谷川等伯 三十番神図

ヒヅメ アート事業部
ヒヅメ アート事業部 三十番神図 釈迦・多宝仏図 鬼子母神・十羅刹女図 日蓮聖人説法図 七字題目

長谷川等伯 三十番神図

三十番神図

三十番神図

宮殿内に五人づつ上下六段に並座する姿で描かれている。
画面上方は屋根の軒下に簾がかかり幔の垂下する状態で、画面下前方は勾欄のある縁と
階段を描く。縁上には一対の高麗狗が居り、正面階下には左右に矢大臣が侍する姿がある。本図宮殿内、上方最上段の五神と幔との間の竪間に飛翔する四人の天人が描かれる。
本図下方階下の地面の部分に点状の金泥盛上が認められる。

三十番神図 復刻版はこちら

長谷川等伯 釈迦・多宝仏図

釈迦・多宝仏図

釈迦・多宝仏図

地は群青色に塗りつぶし金泥の使用が多い作品。画面上方に華麗な蓮華座上に並座する釈迦・多宝二仏を描き、中間に七字題目を墨書きした牌を表している。

釈迦・多宝仏図 復刻版はこちら

長谷川等伯 鬼子母神・十羅刹女図

鬼子母神・十羅刹女図

鬼子母神・十羅刹女図

上方には水平に棚引く霊雲が、下方には霊雲が湧出する画面が描かれている。
各立像の姿で整然と並べ描かれる。

鬼子母神・十羅刹女図 復刻版はこちら

長谷川等伯 日蓮聖人説法図

長谷川等伯 日蓮聖人説法図

日蓮聖人説法図

日蓮聖人は正装で、
右手には扇子、左手には法華経巻をとって説法する姿を描く。

日蓮聖人説法図 復刻版はこちら

長谷川等伯 七字題目

長谷川等伯 七字題目

七字題目

金地絹本金泥書き、画面中央に一行書きで、「南無妙法蓮華經」を書き、その下部に「日蓮」署名と花押を書く。

七字題目 復刻版はこちら

ヒヅメ アート事業部

ご利用案内
会社案内
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
お問い合わせ
国指定重要文化財
推薦文
高岡大法寺
高岡大法寺 開山堂ギャラリー